日本ベリサインのPKI技術を採用した電子認証事業を開始(四国電力) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

日本ベリサインのPKI技術を採用した電子認証事業を開始(四国電力)

 四国電力株式会社は、社内用に構築・運用している電子認証システムを活用して、電子認証事業に参入することを発表した。プラットフォームには日本ベリサインのPKI技術を採用。これに子会社のSTNetが受け持つ設備の運用や業務処理、技術サポートなどのノウハウを組み合

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 四国電力株式会社は、社内用に構築・運用している電子認証システムを活用して、電子認証事業に参入することを発表した。プラットフォームには日本ベリサインのPKI技術を採用。これに子会社のSTNetが受け持つ設備の運用や業務処理、技術サポートなどのノウハウを組み合わせて、自社のブランド力と販売チャネルを活かした独自の電子認証サービス事業を展開する。主な対象は、自治体や医療機関、金融機関など。今後のスケジュールとしては、電子認証システムの構築・運用のアウトソーシングサービスを7月から、電子入札用の電子証明書の発行サービスを11月から提供開始する予定。

四国電力、電子認証事業への参入について
http://www.yonden.co.jp/press/re0301/j0ypr005.htm
日本ベリサインの発表
http://www.verisign.co.jp/press/2003/pr241_yonden.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×