ネットワーク機器向けウイルス対策ソフト2種を発売(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

ネットワーク機器向けウイルス対策ソフト2種を発売(シマンテック)

 株式会社シマンテックは2月5日、企業用ネットワーク機器向けのウイルス対策ソフト「Symantec AntiVirus for Storage Appliances(SAV SA)」、「Symantec AntiVirus for Content Caching Appliance(SAV CCA)」を、3月上旬より販売開始すると発表した。  SAV SAは、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シマンテックは2月5日、企業用ネットワーク機器向けのウイルス対策ソフト「Symantec AntiVirus for Storage Appliances(SAV SA)」、「Symantec AntiVirus for Content Caching Appliance(SAV CCA)」を、3月上旬より販売開始すると発表した。
 SAV SAは、ネットワーク・アプライアンス社の「NetAppファイラー:ストレージ・アプライアンス」に対応した、ネットワーク・ストレージ・アプライアンス用のウイルス対策ソフト。RPCプロトコルと連携し、ファイルのスキャン/修復を行う。SAV CCAは、ブルーコートシステムズ社の「Security Gateway」などに対応した、プロキシ/キャッシング・アプライアンス用のウイルス対策ソフト。ICAPとの連携により、リアルタイムにHTTP、FTPのウイルスチェックを行う。この2製品のウイルス・スキャン・エンジンには「Symantec AntiVirus Scan Engine」が使用されている。同製品の価格は、SAV SAが9,500円、SAV CCAが4,200円(ともに10-24ライセンスの場合の価格)。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year03/030205a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×