ネットワーク機器向けウイルス対策ソフト2種を発売(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

ネットワーク機器向けウイルス対策ソフト2種を発売(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シマンテックは2月5日、企業用ネットワーク機器向けのウイルス対策ソフト「Symantec AntiVirus for Storage Appliances(SAV SA)」、「Symantec AntiVirus for Content Caching Appliance(SAV CCA)」を、3月上旬より販売開始すると発表した。
 SAV SAは、ネットワーク・アプライアンス社の「NetAppファイラー:ストレージ・アプライアンス」に対応した、ネットワーク・ストレージ・アプライアンス用のウイルス対策ソフト。RPCプロトコルと連携し、ファイルのスキャン/修復を行う。SAV CCAは、ブルーコートシステムズ社の「Security Gateway」などに対応した、プロキシ/キャッシング・アプライアンス用のウイルス対策ソフト。ICAPとの連携により、リアルタイムにHTTP、FTPのウイルスチェックを行う。この2製品のウイルス・スキャン・エンジンには「Symantec AntiVirus Scan Engine」が使用されている。同製品の価格は、SAV SAが9,500円、SAV CCAが4,200円(ともに10-24ライセンスの場合の価格)。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year03/030205a.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×