米ReefEdgeの無線LAN用セキュリティシステムを国内販売(住友商事) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

米ReefEdgeの無線LAN用セキュリティシステムを国内販売(住友商事)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 住友商事株式会社は、無線LANソリューションシステムベンダである米ReefEdge社と国内独占販売代理権契約を締結、同社製品の販売を開始した。ReefEdge社の無線LAN用セキュリティマネジメントシステムは、サーバ単体と各ネットワークに分散配置された複数のエッジデバイスで構成され、従来製品と比較して、ポリシーマネジメントの集中管理が可能な点やネットワーク間をスムーズに移行できるモビリティ性の高さが特長。また、IPSec方式によるデータ暗号化機能も搭載している。価格はサーバが160万円〜、エッジコントローラが40万円〜。なお、販売は子会社のエスシー・コムテクスが行っている。

http://www.sumitomocorp.co.jp/news/20030116_114630_joho.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×