東芝とインターネットを利用したBtoB調達システムの販売で提携(松下電工インフォメーションシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

東芝とインターネットを利用したBtoB調達システムの販売で提携(松下電工インフォメーションシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 松下電工インフォメーションシステムズ株式会社は、東芝とインターネットを利用したBtoB(企業間電子商取引)調達システムの販売で提携、販売を開始した。同社は、これまでも松下電工グループ向けに培ったノウハウをベースにした電子調達などの各種ソリューションやASPサービスを独自に展開してきたが、今回、東京に本社を置く東芝と、大阪に本社を置く同社が連携することで、調達ソリューション提供を全国規模に広げることが出来ると考え提携を開始した。具体的には、電子入札システムの運用ノウハウをベースに、東芝のEC調達システム「e-ingBiz.com」のASP販売、ソリューション提供を行っていく。また将来的には両社のシステムを連携させることも検討している。

http://www.naisis.co.jp/press/20030115/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×