「電子入札コアシステム」に対応したスタートパックを発売(NTT東日本) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

「電子入札コアシステム」に対応したスタートパックを発売(NTT東日本)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 NTT東日本株式会社は、電子入札参加者向けに、認証サービスやインターネット接続サービスを組み合わせた「電子入札スタートパック for フレッツ」を発売した。同製品は、フレッツ・シリーズ(Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN)と同社が取次ぎ可能な電子認証サービス及びインターネット接続サービスを組み合わせたパッケージ商品。4月以降、国土交通省など公共工事発注機関において導入が始まる「電子入札コアシステム」に対応しており、一般工事、建築工事、木造工事等の電子入札に参加するユーザが対象となっている。価格はADSLモア、ICカードリーダライタ1台+カード1枚、派遣工事利用の場合で77,950円。

http://www.ntt-east.co.jp/release/0301/030120.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×