「電子入札コアシステム」に対応したスタートパックを発売(NTT東日本) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

「電子入札コアシステム」に対応したスタートパックを発売(NTT東日本)

 NTT東日本株式会社は、電子入札参加者向けに、認証サービスやインターネット接続サービスを組み合わせた「電子入札スタートパック for フレッツ」を発売した。同製品は、フレッツ・シリーズ(Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN)と同社が取次ぎ可能な電子認証

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 NTT東日本株式会社は、電子入札参加者向けに、認証サービスやインターネット接続サービスを組み合わせた「電子入札スタートパック for フレッツ」を発売した。同製品は、フレッツ・シリーズ(Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN)と同社が取次ぎ可能な電子認証サービス及びインターネット接続サービスを組み合わせたパッケージ商品。4月以降、国土交通省など公共工事発注機関において導入が始まる「電子入札コアシステム」に対応しており、一般工事、建築工事、木造工事等の電子入札に参加するユーザが対象となっている。価格はADSLモア、ICカードリーダライタ1台+カード1枚、派遣工事利用の場合で77,950円。

http://www.ntt-east.co.jp/release/0301/030120.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×