「政府向けセキュリティプログラム」を発表(米マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

「政府向けセキュリティプログラム」を発表(米マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 米マイクロソフトは1月14日、「政府向けセキュリティプログラム(GSP)」を発表した。このプログラムは、各国政府の特殊なセキュリティ上の要件に対応するもの。参加国政府は、一定の条件のもとにコードを確認するツールを使ってWindowsソースコードを見ることが可能となる。また、Windowsプラットフォームに関する技術情報も提供される。これによりマイクロソフトは、参加国政府がより強固なセキュリティ技術でコンピューティング環境を構築するための能力向上を支援し、徹底したセキュリティ監査が可能となる。同プログラムは、世界各国政府の特殊なニーズに対応するための、同社の取り組みの一環。すでに、ロシアとNATO(北大西洋条約機構)がGPS契約を締結しており、現在20カ国以上の政府との間で話し合いを進めているとのこと。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/releases03/nl_011503gsp.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×