Windows XP SP1 のインストール後、ネットワークファイルエラーが発生 | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

Windows XP SP1 のインストール後、ネットワークファイルエラーが発生

 Windows XP Service Pack 1 (SP1) のインストール後に、Windows XP SP1 クライアントコンピュータに関連する複数のエラーが発生することが発見された。具体的には、Microsoft Office ファイルを開くと、読み取り専用で開かれる、ファイルをコピーできない、ファイルま

製品・サービス・業界動向 業界動向
 Windows XP Service Pack 1 (SP1) のインストール後に、Windows XP SP1 クライアントコンピュータに関連する複数のエラーが発生することが発見された。具体的には、Microsoft Office ファイルを開くと、読み取り専用で開かれる、ファイルをコピーできない、ファイルまたはネットワーク パスが存在しなくなる、ネットワーク パスが、どのネットワーク プロバイダからも受け付けられないといった現象が発生する。これらの問題はMicrosoft Windows 2000 と Windows XP SP1 の SMB 署名に互換性がないために発生するもので、329170 修正プログラムを適用することで解決できる。


Windows XP SP1 のインストール後、ネットワーク ファイル エラーが発生す

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP331519
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×