Windows XP SP1 のインストール後、ネットワークファイルエラーが発生 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

Windows XP SP1 のインストール後、ネットワークファイルエラーが発生

製品・サービス・業界動向 業界動向

 Windows XP Service Pack 1 (SP1) のインストール後に、Windows XP SP1 クライアントコンピュータに関連する複数のエラーが発生することが発見された。具体的には、Microsoft Office ファイルを開くと、読み取り専用で開かれる、ファイルをコピーできない、ファイルまたはネットワーク パスが存在しなくなる、ネットワーク パスが、どのネットワーク プロバイダからも受け付けられないといった現象が発生する。これらの問題はMicrosoft Windows 2000 と Windows XP SP1 の SMB 署名に互換性がないために発生するもので、329170 修正プログラムを適用することで解決できる。


Windows XP SP1 のインストール後、ネットワーク ファイル エラーが発生す

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP331519
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×