企業向けトレーニングコースを開設(シマンテック、富士通オフィス機器) | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

企業向けトレーニングコースを開設(シマンテック、富士通オフィス機器)

 株式会社シマンテックと富士通オフィス機器株式会社は12月19日、両社協業により、企業向けセキュリティ製品「Symantec Client Security」のためのトレーニングコース2種を新設すると発表した。対象となった製品は、企業のクライアントコンピュータ用ウイルス対策ソフト

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シマンテックと富士通オフィス機器株式会社は12月19日、両社協業により、企業向けセキュリティ製品「Symantec Client Security」のためのトレーニングコース2種を新設すると発表した。対象となった製品は、企業のクライアントコンピュータ用ウイルス対策ソフト「Symantec AntiVirus Corporate Edition 8.0」と、ファイアウォール・侵入検知ソフト「Symantec Client Firewall」が統合されたセキュリティソリューション。今回の協業により、富士通マイゼミナールでは、両製品それぞれのシステム管理者向けトレーニングコースを開設した。実施は2003年1月15日〜。同トレーニングコースの詳細は下記の通り。

Symantec AntiVirus Corporate Edition 8.0 ベーシックコース
参加費:198,000円(税別)
講習期間:2日間(10:00〜17:00)

Symantec Client Firewall コース
参加費:98,000円(税別)
講習期間:1日間(10:00〜17:00)

会場:富士通マイゼミナール 秋葉原会場(両コースとも)
両コースセット価格:250,000円(税別)

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year02/021219.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×