入退室管理と出退勤管理を同時に行える指紋認証システムの発売を開始(NTTアドバンステクノロジ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

入退室管理と出退勤管理を同時に行える指紋認証システムの発売を開始(NTTアドバンステクノロジ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 NTTアドバンステクノロジ株式会社は12月17日、指紋認証装置「AT-500FP」を中心とした指紋認証システムの販売を、2003年1月15日より開始すると発表した。同システムは、指紋認証を用いて入退室管理と出退勤管理を行うとともに、さまざまな企業内の業務システムと連携させることができるというもの。また、外部コントローラを必要とせず、TCP/IPによるネットワーク機能を備えているため、指紋認証を利用したコンピュータネットワークでの各種利用ソリューションに、低コストで組み込むことができる。同社は、指紋認証装置「AT-500FP」を37万円〜(税別)、サーバソフトウェアを30万円〜(税別)で提供するとしている。

http://www.ntt-at.co.jp/news/2002/release125.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×