国内におけるIPコミュニケーションの市場動向を発表(IDC Japan) | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

国内におけるIPコミュニケーションの市場動向を発表(IDC Japan)

 IDC Japan株式会社は、国内におけるIPコミュニケーションの市場動向を発表した。同社の分析では、IPベースのサービスの導入は国内において順調に拡大すると見ており、インターネット/IP−VPNサービスの売上は、2002年の800億円から2006年には1860億円に(年平均成長率

製品・サービス・業界動向 業界動向
 IDC Japan株式会社は、国内におけるIPコミュニケーションの市場動向を発表した。同社の分析では、IPベースのサービスの導入は国内において順調に拡大すると見ており、インターネット/IP−VPNサービスの売上は、2002年の800億円から2006年には1860億円に(年平均成長率29.1%)拡大すると見込んでいる。また、VoIPサービス市場については、近年の政府による規制緩和やVoIPに関するプロバイダの積極的な活動の影響で、今後数年で主流サービスの一つとなると予想している。なお詳細は、「国内IP コミュニケーションサービス市場の実績と予測2001年〜2006年」に掲載されている。

http://www.idcjapan.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×