Snifferの新製品「Network Performance Orchestrator」を発表(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

Snifferの新製品「Network Performance Orchestrator」を発表(日本ネットワークアソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は12月16日、Snifferの新製品「Network Performance Orchestrator(nPO)」を発表した。今回の製品は、企業全体のネットワークパフォーマンスとセキュリティを一元管理する統合ソリューション。「nPO Visualizer」と「nPO Manager」の2つで構成されている。nPO Visualizerは、ネットワークパフォーマンスの問題、帯域幅の利用状況、グローバル統計、トップアラーム、利用傾向に関する40種類以上の短期/長期レポーティング機能を提供する。nPO Managerは、ネットワーク上のSniffer Distributedインストゥルメンテーションのリソースの一元管理、認証、セキュリティ統括を行う。また、サードパーティ製の管理製品との相互運用が可能なため、Webブラウザによるネットワークの戦略的な一元管理を可能とする。両製品の価格は、nPO Visualizerが559万円〜、nPO Managerが593万円〜。また、同社では2003年以降、ソリューションのセキュリティ、アプリケーション管理をさらに拡充する予定。

http://www.nai.com/japan/prelease/prelease.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×