「ギガビットイーサネット」の論理限界性能を初めて達成(三菱電機) | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

「ギガビットイーサネット」の論理限界性能を初めて達成(三菱電機)

 三菱電機株式会社は12月4日、IP電話などで多用される短いデータ長(ショートパケット領域)でも論理限界性能を達成した、業界標準(IPSECv2)対応の暗号通信装置(VPN装置)を、世界で初めて開発したことを発表した。IPSECv2は、データ通信の安全性を保証する業界標準

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 三菱電機株式会社は12月4日、IP電話などで多用される短いデータ長(ショートパケット領域)でも論理限界性能を達成した、業界標準(IPSECv2)対応の暗号通信装置(VPN装置)を、世界で初めて開発したことを発表した。IPSECv2は、データ通信の安全性を保証する業界標準規格。同装置は、パケット処理を全てハードウェアで実行することにより、ショートパケットからロングパケットまでの全パケット領域でワイアレートを達成した、ギガビットイーサネット対応では世界最速のVPN装置とのこと。
 同社は今後この技術を、外交、防衛等の通信システムをはじめとする数多くのシステムに適用できるVPN装置として、2004年度を目標に製品化するとしている。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2002/1204.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×