IE 向け累積セキュリティパッチがリリース | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

IE 向け累積セキュリティパッチがリリース

製品・サービス・業界動向 業界動向

 マイクロソフトは、Internet Explorer(以下、IE) 5.5 Service Pack 2およびIE 6、IE 6 Service Pack 1におけるセキュリティ上の問題を排除する累積的な修正プログラムをリリースした。以前に公開された MS02-066 : IE用の累積的な修正プログラム (Q328970) で修正された問題に加え、新たに1つの問題を排除する内容となっている。その問題とは、ページで特定のプログラミング技術を使用している場合、クロスドメインの脆弱性を悪用し、ユーザーのローカルファイルを読み取られる可能性がある問題。さらに、攻撃者はローカル システムにすでに存在している実行可能ファイルを呼び出す可能性がある。

Microsoft TechNet(日本語版):MS02-068 に関する情報
http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/bulletin/MS02-068ov.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×