最新の IE パッチを適用しても残る18の脆弱性 | ScanNetSecurity
2021.02.26(金)

最新の IE パッチを適用しても残る18の脆弱性

 マイクロソフト社の最新のパッチである MS-066 を適用しても脆弱性が残っていることは、IE(インターネットエクスプローラ)やOE(アウトルックエクスプレス)利用者が知っておかなければならない事実である。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト社の最新のパッチである MS-066 を適用しても脆弱性が残っていることは、IE(インターネットエクスプローラ)やOE(アウトルックエクスプレス)利用者が知っておかなければならない事実である。

いまだに残っている脆弱性をまとめたページが登場した。

Unpatched IE security holes
http://www.pivx.com/larholm/unpatched/

 ここには、いまだに残っている18個の脆弱性が整理、掲載されている。IE、OE利用者は、このページを確認することによって、現在自分がどのような危険にさらされているかを知ることができる。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×