経済産業省電子申請受付システムにセキュリティホール | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

経済産業省電子申請受付システムにセキュリティホール

製品・サービス・業界動向 業界動向

 経済産業省 e-METI推進室は、11月25日、電子申請受付システム申請者用ソフト(ITEM2000)にセキュリティホールにあったことを公表した。ITEM2000をPCにインストールする際には、同時にサンマイクロシステムズ社の Java 2 Runtime Environment(JRE)がインストールされるが、ITEM2000 version 1.0.2A 及び 1.0.3 で使用している JRE1.3.1_03 にセキュリティホールがある。具体的には、細工された圧縮データのブロックを適切に処理できないことが原因で、リモートから DoS 攻撃を受けるか、任意のコードを実行される可能性があるというもの。
 同省では、11月8日から ITEM2000 version1.0.4(各種機能を拡充したもの)を提供しているが、このバージョンで使用している JRE1.3.1_04 にはこのような問題が無いという。


経済産業省電子申請システムの申請者用ソフト(ITEM2000 ver1.0.2A及び
1.0.3)をご利用の皆様へ 2002.11.25
http://www.meti.go.jp/application/chui2.htm

関連記事

セキュリティホール情報<2002/11/26>(2002.11.26)
 zlib に任意のコードが実行可能な問題 [更新]
https://www.netsecurity.ne.jp/article/6/7580.html

経済産業省電子申請システムの配布していたソフトにセキュリティホール
(2002.4.7)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/4695.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×