米国政府のNational Strategy To Secure Cyberspaceに意見書を提出(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

米国政府のNational Strategy To Secure Cyberspaceに意見書を提出(米RSA Security)

 米RSA Securityは11月18日、ホワイトハウスに対し、最近米国政府当局が発表した "National Strategy Secure Cyberspace"(サイバースペース機密保全のための国家戦略)に関する論評と推奨の意見書を提出したと発表した。この計画は、電子化した通信、取引、インフラス

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは11月18日、ホワイトハウスに対し、最近米国政府当局が発表した "National Strategy Secure Cyberspace"(サイバースペース機密保全のための国家戦略)に関する論評と推奨の意見書を提出したと発表した。この計画は、電子化した通信、取引、インフラストラクチャを不正、ID盗用、テロから守るために公共および民間部門が取るべき手段の概要を述べたもの。これに対しRSA Securityは、VPNのセキュリティ、複数認証テクノロジーの利用、公共・民間サイバーセキュリティ運用開始資金を中心とした専門的論評を提出した。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200211181.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×