統合型運用管理システム「NOSiDE」に2つのソリューションを追加(NTTデータ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.16(金)

統合型運用管理システム「NOSiDE」に2つのソリューションを追加(NTTデータ)

 株式会社NTTデータは11月26日、分散コンピュータシステムを一元管理する統合型運用管理システム、「NOSiDE」を構成する新しいソリューションとして、『NOSiDE Inventory Sub System 2002』と『NOSiDE Job Sub System 2002』を、平成14年12月16日より販売開始することを

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社NTTデータは11月26日、分散コンピュータシステムを一元管理する統合型運用管理システム、「NOSiDE」を構成する新しいソリューションとして、『NOSiDE Inventory Sub System 2002』と『NOSiDE Job Sub System 2002』を、平成14年12月16日より販売開始することを発表した。
 『NOSiDE Inventory Sub System 2002』は、企業内に分散して存在するPCのウイルス対策をはじめとしたセキュリティ対策状況、およびソフトウェアのライセンス状況を一元的に管理し、さらにVPNやダイヤルアップで接続するPCについても管理することで、企業内ネットワークのトータルなセキュリティ管理を可能とするソリューション。また、『NOSiDE Job Sub System 2002』は、マルチプラットフォームシステム内の様々なマシンで動作させるジョブの一元管理、サーバの障害などを監視するソリューション。価格は『NOSiDE Inventory Sub System 2002』が120万円〜、『NOSiDE Job Sub System 2002』が45万円〜となっている。NTTデータは、今後3年間で60,000ライセンスの販売を目標としている。

http://www.nttdata.co.jp/release/2002/112600.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×