自治体向けソリューションの開発・販売で協業(沖電気工業、日本IBM) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.14(金)

自治体向けソリューションの開発・販売で協業(沖電気工業、日本IBM)

 沖電気工業株式会社と日本アイ・ビー・エム(IBM)株式会社は、電子政府および電子自治体市場向けソリューションの開発・販売で協業することに合意した。両社の得意とするソリューションを連携させ、電子窓口基盤システムの機能強化やアプリケーションの拡充を図り、来

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 沖電気工業株式会社と日本アイ・ビー・エム(IBM)株式会社は、電子政府および電子自治体市場向けソリューションの開発・販売で協業することに合意した。両社の得意とするソリューションを連携させ、電子窓口基盤システムの機能強化やアプリケーションの拡充を図り、来年1月より本格的にソリューション提供を開始する予定。具体的には、電子申請/窓口基盤システム上で稼動するブロードバンドを利用した動画・音声配信による「e-ラーニング」や、福祉介護サービスなどのアプリケーションなどを開発、提供する。

http://www.oki.com/jp/Home/JIS/New/OKI-News/2002/11/z02084.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×