ストレージ・セキュリティ装置「DataFortシリーズ」を販売(住友商事) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

ストレージ・セキュリティ装置「DataFortシリーズ」を販売(住友商事)

 住友商事株式会社は、米Decru社のストレージ・セキュリティ装置「DataFortシリーズ」の国内販売代理権を取得、販売を開始した。同製品は、ストレージ・エリア内データを高速(マルチギガビット)で暗号化/復号化処理し、蓄積データ(災害復旧用バックアップデータ含む

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 住友商事株式会社は、米Decru社のストレージ・セキュリティ装置「DataFortシリーズ」の国内販売代理権を取得、販売を開始した。同製品は、ストレージ・エリア内データを高速(マルチギガビット)で暗号化/復号化処理し、蓄積データ(災害復旧用バックアップデータ含む)の情報漏洩・盗聴・不正使用等を防御するもの。暗号鍵は最新のAES3アルゴリズムを使用しており(鍵長は128bit、256bitから選択可能)、製品付属のスマートカード使用による認証機能も備えている。フォルダ単位で暗号化可能なEthernet対応の「E440シリーズ」と、ボリューム単位で暗号化可能なFibre Channel対応の「FC440シリーズ」の2種類があり、予定価格は前者が655万円、後者が775万円。

http://www.sumitomocorp.co.jp/news/20021125_163325_joho.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×