ストレージ・セキュリティ装置「DataFortシリーズ」を販売(住友商事) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

ストレージ・セキュリティ装置「DataFortシリーズ」を販売(住友商事)

 住友商事株式会社は、米Decru社のストレージ・セキュリティ装置「DataFortシリーズ」の国内販売代理権を取得、販売を開始した。同製品は、ストレージ・エリア内データを高速(マルチギガビット)で暗号化/復号化処理し、蓄積データ(災害復旧用バックアップデータ含む

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 住友商事株式会社は、米Decru社のストレージ・セキュリティ装置「DataFortシリーズ」の国内販売代理権を取得、販売を開始した。同製品は、ストレージ・エリア内データを高速(マルチギガビット)で暗号化/復号化処理し、蓄積データ(災害復旧用バックアップデータ含む)の情報漏洩・盗聴・不正使用等を防御するもの。暗号鍵は最新のAES3アルゴリズムを使用しており(鍵長は128bit、256bitから選択可能)、製品付属のスマートカード使用による認証機能も備えている。フォルダ単位で暗号化可能なEthernet対応の「E440シリーズ」と、ボリューム単位で暗号化可能なFibre Channel対応の「FC440シリーズ」の2種類があり、予定価格は前者が655万円、後者が775万円。

http://www.sumitomocorp.co.jp/news/20021125_163325_joho.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×