時刻認証サービスを採用したタイムスタンプ局を開局(セイコーインスツルメンツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

時刻認証サービスを採用したタイムスタンプ局を開局(セイコーインスツルメンツ)

 セイコーインスツルメンツ(SII)株式会社は、日本電子公証機構が同社の時刻認証サービス「Chronotrust(クロノトラスト)」を使用したタイムスタンプ局(TSA:TimeStamp Authority)を12月上旬に開局すると発表した。同局は、利用者から要求のあったデータのハッシュ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 セイコーインスツルメンツ(SII)株式会社は、日本電子公証機構が同社の時刻認証サービス「Chronotrust(クロノトラスト)」を使用したタイムスタンプ局(TSA:TimeStamp Authority)を12月上旬に開局すると発表した。同局は、利用者から要求のあったデータのハッシュ値に対しPKIベースのタイムスタンプを発行するもので、これにより利用者は、第三者機関による信頼ある時刻のもとで様々なデータの原本性保証、存在証明が可能となる。また同機構では、具体的な利用方法のひとつとして「Adobe Acrobat 5.0 日本語版」のプラグインソフトを提供し、PDFファイルに簡単にタイムスタンプを得られるサービスを開始する予定。

http://speed.sii.co.jp/pub/corp/pr/newsDetail.jsp?news=305
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×