「Sun LX50」ベースのセキュリティ・アプライアンス製品を発売(伊藤忠テクノサイエンス) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

「Sun LX50」ベースのセキュリティ・アプライアンス製品を発売(伊藤忠テクノサイエンス)

 伊藤忠テクノサイエンス株式会社(CTC)は、サン・マイクロシステムズのLinux サーバ「Sun LX50」をベースとしたセキュリティ・アプライアンス製品2種類を発表した。1つは米Check Point社のVPN/ファイアウォールソフト「VPN-1/FireWall-1」を搭載した製品で、もう1つ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 伊藤忠テクノサイエンス株式会社(CTC)は、サン・マイクロシステムズのLinux サーバ「Sun LX50」をベースとしたセキュリティ・アプライアンス製品2種類を発表した。1つは米Check Point社のVPN/ファイアウォールソフト「VPN-1/FireWall-1」を搭載した製品で、もう1つはデジタルアーツのURLフィルタリングソフト「i-フィルター Business Edition」を搭載したもの。両製品とも「Sun LX50」をベースに最適な環境で統合することにより、低価格でかつ短期導入が可能。価格と販売時期は、VPN/ファイアウォール・アプライアンスが90万円〜で12月中旬予定、URLフィルタリング・アプライアンスが150万円〜で2003年1月中旬予定。

http://www.ctc-g.co.jp/new_htm/out_n2002_11/20021119_oy1.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×