マルチレイヤ統合型スイッチ「Cisco MDS 9000」を発表(シスコシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

マルチレイヤ統合型スイッチ「Cisco MDS 9000」を発表(シスコシステムズ)

 シスコシステムズ株式会社は、中・大規模SANの構築を可能にするマルチレイヤ統合型スイッチ「Cisco MDS 9000」ファミリーの国内発表を行った。同製品は、業界標準のファイバーチャンネル(FC)や、iSCSI、FCIP(ファイバーチャンネル・オーバー・IP)等のマルチレイヤ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 シスコシステムズ株式会社は、中・大規模SANの構築を可能にするマルチレイヤ統合型スイッチ「Cisco MDS 9000」ファミリーの国内発表を行った。同製品は、業界標準のファイバーチャンネル(FC)や、iSCSI、FCIP(ファイバーチャンネル・オーバー・IP)等のマルチレイヤ/プロトコルに対応したインテリジェント ストレージ ディレクタとファブリック・スイッチ。大規模ストレージ エリア ネットワーク(SAN)の構築に対応した「MDS 9500」シリーズと中規模SANの構築に最適な「MDS 9216」の2種類があり、導入することで、高い可用性と拡張性を備えたSANを低コストで構築することが可能となる。出荷は2003年第1四半期の予定。価格未定。

http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/news/pr/2002065.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×