マルチレイヤ統合型スイッチ「Cisco MDS 9000」を発表(シスコシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

マルチレイヤ統合型スイッチ「Cisco MDS 9000」を発表(シスコシステムズ)

 シスコシステムズ株式会社は、中・大規模SANの構築を可能にするマルチレイヤ統合型スイッチ「Cisco MDS 9000」ファミリーの国内発表を行った。同製品は、業界標準のファイバーチャンネル(FC)や、iSCSI、FCIP(ファイバーチャンネル・オーバー・IP)等のマルチレイヤ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 シスコシステムズ株式会社は、中・大規模SANの構築を可能にするマルチレイヤ統合型スイッチ「Cisco MDS 9000」ファミリーの国内発表を行った。同製品は、業界標準のファイバーチャンネル(FC)や、iSCSI、FCIP(ファイバーチャンネル・オーバー・IP)等のマルチレイヤ/プロトコルに対応したインテリジェント ストレージ ディレクタとファブリック・スイッチ。大規模ストレージ エリア ネットワーク(SAN)の構築に対応した「MDS 9500」シリーズと中規模SANの構築に最適な「MDS 9216」の2種類があり、導入することで、高い可用性と拡張性を備えたSANを低コストで構築することが可能となる。出荷は2003年第1四半期の予定。価格未定。

http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/news/pr/2002065.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×