イントラネッツと「VirusScan ASaP Light」の販売で提携(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

イントラネッツと「VirusScan ASaP Light」の販売で提携(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、ASP型ウイルス対策サービス「VirusScan ASaP Light」の販売において、イントラネッツ株式会社と提携したと発表した。「VirusScan ASaP Light」は、ウイルス定義ファイルの更新やソフトウェアのバージョン管理をすべて自動的に

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、ASP型ウイルス対策サービス「VirusScan ASaP Light」の販売において、イントラネッツ株式会社と提携したと発表した。「VirusScan ASaP Light」は、ウイルス定義ファイルの更新やソフトウェアのバージョン管理をすべて自動的に行うウイルス対策サービス。ウイルス対策の運用・管理は、インターネットを通じて、日本ネットワークアソシエイツのデータセンターが行う。同サービスのイントラネッツでの販売は、2ノードから25ノードまでのユーザを対象に行われている。また、今回の提携によりイントラネッツは、同社のASP型グループウェア「イントラネッツ」のユーザ向けに「VirusScan ASaP Light」サービスを、11月15日より提供する。

http://www.nai.com/japan/prelease/prelease.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×