全国の警察施設に対するアクセス監視結果を掲載(警察庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.18(日)

全国の警察施設に対するアクセス監視結果を掲載(警察庁)

 警察庁は、同庁ホームページ上に「我が国におけるインターネット治安情勢の分析について」というレポートを掲載した。このレポートは、政府機関など重要インフラへのサイバーテロを24時間体制で監視するサイバーフォースセンターが、全国の警察施設に対する監視結果を

製品・サービス・業界動向 業界動向
 警察庁は、同庁ホームページ上に「我が国におけるインターネット治安情勢の分析について」というレポートを掲載した。このレポートは、政府機関など重要インフラへのサイバーテロを24時間体制で監視するサイバーフォースセンターが、全国の警察施設に対する監視結果をグラフにして簡潔にまとめたもので、攻撃の発信元の国、攻撃方法、アクセス件数などが掲載されている。発信元ではイタリア、米国、中国、韓国の順で多く、国ごとに攻撃方法に変化がある。また攻撃は、Ping攻撃やポートスキャンが大半を占めるものの、約1割ほどは侵入やサービス妨害を狙った悪質なものであることがわかる。

http://www.npa.go.jp/police_j.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×