システム管理ソフトの自律型コンピューティング機能を強化(日本IBM) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

システム管理ソフトの自律型コンピューティング機能を強化(日本IBM)

 日本アイ・ビー・エム株式会社は11月5日、システム運用管理ソフトウェア製品群「Tivoli(チボリ)」について、機能の強化を中心とした製品ラインアップの拡充を行うことを発表した。拡充は、多様化し、複雑化する情報システム環境に対応するためのもの。発表では、シス

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本アイ・ビー・エム株式会社は11月5日、システム運用管理ソフトウェア製品群「Tivoli(チボリ)」について、機能の強化を中心とした製品ラインアップの拡充を行うことを発表した。拡充は、多様化し、複雑化する情報システム環境に対応するためのもの。発表では、システムの自己最適化、自己修復、自己構成、自己防御を可能とするオートノミック・コンピューティング機能の強化、Linux対応の拡充、パーベイシブ・コンピューティング環境に対応したPDA(携帯情報端末)などのデバイス管理機能の強化、以上3点を実現する製品ラインアップが挙げられた。

http://www-6.ibm.com/jp/NewsDB.nsf/2002/11051
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×