セキュリティ環境の構築・運用における新戦略を発表(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

セキュリティ環境の構築・運用における新戦略を発表(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シマンテックは11月6日、企業ネットワーク・セキュリティ環境の構築と運用を目的とした新戦略を発表した。企業のネットワーク・セキュリティ・インフラに「Symantec Enterprise Security Architecture(SESA)」に準拠したソリューションを導入することで、運用コストの削減やリスクの低減、管理の簡素化を実現させるという。また、シマンテックでは、未知の攻撃に対して即時性の高い対応を提供するセキュリティ管理アプリケーション・セット「Symantec Security Management System」を同時に発表している。これにより、複数のベンダのセキュリティ・ソリューションが混在した環境においても安全で効率のよい集中管理体制が実現するとしている。同製品は、販売パートナーである日本電気株式会社、日本ユニシス株式会社とともに全国的に販売される。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year02/021106.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×