次世代型IDS、擬装システムの2製品を販売開始(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

次世代型IDS、擬装システムの2製品を販売開始(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シマンテックは11月5日、次世代型侵入検知システム「Symantec ManHunt 2.2」と擬装サーバシステム「Symantec ManTrap 3.0」を、11月28日より販売開始すると発表した。「Symantec ManHunt 2.2」は、企業のネットワークやサーバに対する不正なアクセスを検出し、攻撃内容の自動解析を行う侵入検知システム。企業のネットワークを侵入行為やサービス拒否攻撃などから守る。一方、「Symantec ManTrap 3.0」は、企業内の重要なサーバの身代わりとなる擬装システム。ケージと呼ばれる仮想サーバに侵入者を誘い込み、攻撃を実システムからそらす。また、ManHuntと連携し、侵入者の追跡を行うことも可能。両製品は、シマンテックの販売パートナーである株式会社ソリトンシステムズ、株式会社ディアイティ、日新電機株式会社を通じて全国的に販売される。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year02/021105.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×