次世代型IDS、擬装システムの2製品を販売開始(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

次世代型IDS、擬装システムの2製品を販売開始(シマンテック)

 株式会社シマンテックは11月5日、次世代型侵入検知システム「Symantec ManHunt 2.2」と擬装サーバシステム「Symantec ManTrap 3.0」を、11月28日より販売開始すると発表した。「Symantec ManHunt 2.2」は、企業のネットワークやサーバに対する不正なアクセスを検出し、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シマンテックは11月5日、次世代型侵入検知システム「Symantec ManHunt 2.2」と擬装サーバシステム「Symantec ManTrap 3.0」を、11月28日より販売開始すると発表した。「Symantec ManHunt 2.2」は、企業のネットワークやサーバに対する不正なアクセスを検出し、攻撃内容の自動解析を行う侵入検知システム。企業のネットワークを侵入行為やサービス拒否攻撃などから守る。一方、「Symantec ManTrap 3.0」は、企業内の重要なサーバの身代わりとなる擬装システム。ケージと呼ばれる仮想サーバに侵入者を誘い込み、攻撃を実システムからそらす。また、ManHuntと連携し、侵入者の追跡を行うことも可能。両製品は、シマンテックの販売パートナーである株式会社ソリトンシステムズ、株式会社ディアイティ、日新電機株式会社を通じて全国的に販売される。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year02/021105.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×