10月の月間ウイルス被害ランキングを発表(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.20(木)

10月の月間ウイルス被害ランキングを発表(シマンテック)

 株式会社シマンテックは11月5日、国内および全世界における2002年度10月度の月間ウイルス被害ランキングを発表した。同レポートによる国内の1位は前月同様「W32.Klez」で967件、全世界では2位に後退し31140件の被害が報告されている。2位には「 W32.Bugbear@mm 」、3位

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社シマンテックは11月5日、国内および全世界における2002年度10月度の月間ウイルス被害ランキングを発表した。同レポートによる国内の1位は前月同様「W32.Klez」で967件、全世界では2位に後退し31140件の被害が報告されている。2位には「W32.Bugbear@mm」、3位には「W32.Opaserv.Worm」が挙がっており、バグベアーは全世界で被害件数47008件で1位となった。10月は、ネットワーク共有で広がる感染手段を持つ、バグベアーとオパサーブの両ワームによる被害が目立った。シマンテックでは、こうした攻撃が氾濫する中、安全にインターネットを利用するためには、ウイルス対策ソフトだけでなくクライアント・ファイアウォールなども必要としている。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year02/021105b.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×