米国保険社会福祉省にセキュリティ プロバイダとして採用される(インターネット セキュリティ システムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

米国保険社会福祉省にセキュリティ プロバイダとして採用される(インターネット セキュリティ システムズ)

 Internet Security Systems社(以下ISS)は10月29日、米国保険社会福祉省(Health and Human Services)の省内12機関の機密保持を包括的に行うセキュリティプロバイダとして、ISSが採用されたことを発表した。今回の採用は、ISSのパートナーであるNorthrop Grumman In

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 Internet Security Systems社(以下ISS)は10月29日、米国保険社会福祉省(Health and Human Services)の省内12機関の機密保持を包括的に行うセキュリティプロバイダとして、ISSが採用されたことを発表した。今回の採用は、ISSのパートナーであるNorthrop Grumman Information Technology(IT)に米国政府サービス管理局(Governmental Services Administration:GSA)のTaskOrder Awardが与えられたことに起因する。ISSは今回の契約を通じ、ISSの保護システムに対する24時間体制のリモート監視と、省内の各種部門に対する定期的な脆弱点評価を行っていく予定とのこと。

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press02/HHS_103002.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×