Linuxサーバ向けセキュリティ・ソリューション販売で協業(アズジェント、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ、日本アイ・ビー・エム) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

Linuxサーバ向けセキュリティ・ソリューション販売で協業(アズジェント、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ、日本アイ・ビー・エム)

 株式会社アズジェント、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社の3社は、Linuxサーバで稼動するファイアウォールやVPNなどのセキュリティ・ソリューションの販売において協業すると発表した。具体的には、IBMのIAサ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社アズジェント、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社の3社は、Linuxサーバで稼動するファイアウォールやVPNなどのセキュリティ・ソリューションの販売において協業すると発表した。具体的には、IBMのIAサーバ「eServerx Series」に、LinuxとCheck Point社の「VPN-1/FireWall-1」等のセキュリティ・ソフトウェア製品を搭載し、導入から運用保守サービスまでの一貫したソリューションとして、アズジェントが提供していく。価格は121万円から。

http://www.ibm.com/news/jp/2002/10/10212.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×