電子自治体向けICカード技術の供給を本格化(オープンループ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

電子自治体向けICカード技術の供給を本格化(オープンループ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社オープンループは10月23日、電子自治体向けICカード技術の供給を本格化したことを発表した。同社は、経済産業省所管の「ICカードの普及等によるIT装備都市研究事業」2001年度・2002年度において、11地域(21地域中)の実証実験でICカード技術の開発に参加した実績を持つ。高知県の実証実験では、2002年度より利用されるマルチアプリケーションICカードのミドルウェア開発を、シーディーシー ソリューションズ株式会社と共同で取り組むとのこと。今後オープンループは、ICカードのOS・ミドルウェア・アプリケーションを網羅する総合的な技術により、電子マネー用ウォレット、病院診療カード、商店街ポイントカード、図書館利用カードなどを実現するICカードソフトウェアを開発し、多くの自治体での採用を目指すとしている。

http://www.openloop.co.jp/press/release/021023.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×