電子自治体向けICカード技術の供給を本格化(オープンループ) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

電子自治体向けICカード技術の供給を本格化(オープンループ)

 株式会社オープンループは10月23日、電子自治体向けICカード技術の供給を本格化したことを発表した。同社は、経済産業省所管の「ICカードの普及等によるIT装備都市研究事業」2001年度・2002年度において、11地域(21地域中)の実証実験でICカード技術の開発に参加した

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社オープンループは10月23日、電子自治体向けICカード技術の供給を本格化したことを発表した。同社は、経済産業省所管の「ICカードの普及等によるIT装備都市研究事業」2001年度・2002年度において、11地域(21地域中)の実証実験でICカード技術の開発に参加した実績を持つ。高知県の実証実験では、2002年度より利用されるマルチアプリケーションICカードのミドルウェア開発を、シーディーシー ソリューションズ株式会社と共同で取り組むとのこと。今後オープンループは、ICカードのOS・ミドルウェア・アプリケーションを網羅する総合的な技術により、電子マネー用ウォレット、病院診療カード、商店街ポイントカード、図書館利用カードなどを実現するICカードソフトウェアを開発し、多くの自治体での採用を目指すとしている。

http://www.openloop.co.jp/press/release/021023.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×