ルートDNSサーバーにDoS攻撃 | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

ルートDNSサーバーにDoS攻撃

 全世界に設置されているルートDNSサーバーに、22日早朝大規模なDoS攻撃が仕掛けられた。攻撃を受けたのは、米国の政府、研究機関、企業などが世界13カ所に設けているルートサーバーのうち9カ所で、約1時間にわたって攻撃が続けられた模様である。  今回の事件は、それ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 全世界に設置されているルートDNSサーバーに、22日早朝大規模なDoS攻撃が仕掛けられた。攻撃を受けたのは、米国の政府、研究機関、企業などが世界13カ所に設けているルートサーバーのうち9カ所で、約1時間にわたって攻撃が続けられた模様である。
 今回の事件は、それぞれのルートサーバーに、通常の数十倍ものデータが一斉に送りつけられており、7カ所のサーバーが一時的に停止している。米連邦捜査局(FBI)とホワイトハウスでは、全世界的規模で行われた過去最大級の攻撃の可能性もあり、調査を開始している。

 なお、国内にはWIDEプロジェクトが管理してるサーバーが東京に設置されているが、実質的な被害は無かったようである。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×