「Symantec AntiVirus for SMTP Gateway 3.0」を発売(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.15(水)

「Symantec AntiVirus for SMTP Gateway 3.0」を発売(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社シマンテックは10月22日、メール ゲートウェイウイルス対策ソフト「Symantec AntiVirus for SMTP Gateway 3.0」を販売開始すると発表した。今回の製品は、企業の電子メール・ゲートウェイのためのウイルス対策製品。SMTPサーバで送受信されるメールのトラフィックを監視し、添付ファイルやメール本文に潜むウイルスの検出、駆除、管理者への通知を行う。また、スパムメールの不正中継防止、Webベースの管理コンソールなどの機能を搭載している。同製品はWebゲートウェイ用ウイルス対策ソフト「Symantec Web Security」と組み合わせ、「Symantec AntiVirus Gateway Solution」としてライセンス販売される。販売開始は11月11日より。ライセンス単価は5,300円(100-249ライセンスの場合)。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year02/021022.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×