「Symantec AntiVirus for SMTP Gateway 3.0」を発売(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

「Symantec AntiVirus for SMTP Gateway 3.0」を発売(シマンテック)

 株式会社シマンテックは10月22日、メール ゲートウェイウイルス対策ソフト「Symantec AntiVirus for SMTP Gateway 3.0」を販売開始すると発表した。今回の製品は、企業の電子メール・ゲートウェイのためのウイルス対策製品。SMTPサーバで送受信されるメールのトラフィ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シマンテックは10月22日、メール ゲートウェイウイルス対策ソフト「Symantec AntiVirus for SMTP Gateway 3.0」を販売開始すると発表した。今回の製品は、企業の電子メール・ゲートウェイのためのウイルス対策製品。SMTPサーバで送受信されるメールのトラフィックを監視し、添付ファイルやメール本文に潜むウイルスの検出、駆除、管理者への通知を行う。また、スパムメールの不正中継防止、Webベースの管理コンソールなどの機能を搭載している。同製品はWebゲートウェイ用ウイルス対策ソフト「Symantec Web Security」と組み合わせ、「Symantec AntiVirus Gateway Solution」としてライセンス販売される。販売開始は11月11日より。ライセンス単価は5,300円(100-249ライセンスの場合)。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year02/021022.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×