Webアクセス管理の適用範囲をIBMメインフレーム・リソースにまで拡大(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2020.12.06(日)

Webアクセス管理の適用範囲をIBMメインフレーム・リソースにまで拡大(米RSA Security)

 米RSA Securityは9月24日、「RSA ClearTrust Agent for IBM HTTP Server on OS/390」の出荷開始を発表した。今回の製品は、IBMメインフレーム上のアプリケーション利用の範囲をデータ保護にまで拡大したエージェントソフト。これにより、システムに保存されているアプ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは9月24日、「RSA ClearTrust Agent for IBM HTTP Server on OS/390」の出荷開始を発表した。今回の製品は、IBMメインフレーム上のアプリケーション利用の範囲をデータ保護にまで拡大したエージェントソフト。これにより、システムに保存されているアプリケーションやデータに対する安全なアクセス管理やシングルサインオンを実現する。同製品を導入することにより企業は、RSA ClearTrustによるセキュリティ戦略の中にIBMメインフレームWebサーバの配置が可能となる。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200209241.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×