国内でもっとも利用されている Apache 1.3.26 のセキュリティホール | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

国内でもっとも利用されている Apache 1.3.26 のセキュリティホール

 SCAN 編集部は、保有する国内 co.jp ドメイン、ホスト 約20万件のデータベースによれば、国内 co.jp ドメインで使用されているWEBサーバは、Apache 1.3.26 であり、全体の約1/3、33.47% にあたる。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 SCAN 編集部は、保有する国内 co.jp ドメイン、ホスト 約20万件のデータベースによれば、国内 co.jp ドメインで使用されているWEBサーバは、Apache 1.3.26 であり、全体の約1/3、33.47% にあたる。

国内 co.jp ドメイン、ホスト 約20万件の網羅的なデータベースを公開
(2002.9.26)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/6809.html

 この Apache 1.3.26 には、いくつかのセキュリティホールが発見されており、その問題を解決した Apache 1.3.27 がリリースされた。

 くわしい内容は、下記を参照。

apache week:Overview of security vulnerabilities in Apache httpd 1.3
http://www.apacheweek.com/features/security-13

具体的には、3つのセキュリティホールが存在している。

Buffer overflows in ab utility
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0843

Shared memory permissions lead to local privilege escalation
http://www.securiteam.com/unixfocus/6S001155PG.html
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0839

Error page XSS using wildcard DNS
http://www.kb.cert.org/vuls/id/240329
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0840
Apache 2 Cross-Site Scripting
(1.3.27 でも同様の問題がある)
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0210/24.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×