国内でもっとも利用されている Apache 1.3.26 のセキュリティホール | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.24(水)

国内でもっとも利用されている Apache 1.3.26 のセキュリティホール

製品・サービス・業界動向 業界動向

 SCAN 編集部は、保有する国内 co.jp ドメイン、ホスト 約20万件のデータベースによれば、国内 co.jp ドメインで使用されているWEBサーバは、Apache 1.3.26 であり、全体の約1/3、33.47% にあたる。

国内 co.jp ドメイン、ホスト 約20万件の網羅的なデータベースを公開
(2002.9.26)
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/6809.html

 この Apache 1.3.26 には、いくつかのセキュリティホールが発見されており、その問題を解決した Apache 1.3.27 がリリースされた。

 くわしい内容は、下記を参照。

apache week:Overview of security vulnerabilities in Apache httpd 1.3
http://www.apacheweek.com/features/security-13

具体的には、3つのセキュリティホールが存在している。

Buffer overflows in ab utility
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0843

Shared memory permissions lead to local privilege escalation
http://www.securiteam.com/unixfocus/6S001155PG.html
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0839

Error page XSS using wildcard DNS
http://www.kb.cert.org/vuls/id/240329
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0840
Apache 2 Cross-Site Scripting
(1.3.27 でも同様の問題がある)
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0210/24.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×