新種ウイルス「Opaserv」情報 | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

新種ウイルス「Opaserv」情報

 9月末に新種ウイルス「Opaserv」が発見された。別名「Opasoft」。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 9月末に新種ウイルス「Opaserv」が発見された。別名「Opasoft」。

 「Opaserv」は、ネットワーク共有を経由して感染するワーム型ウイルス。このワームは、自身をリモートマシン上にScrsvr.exeファイルとしてコピー、またはWindows ディレクトリにコピーする。その後、Win.ini 起動キーを作成し、システムの起動時にワームが実行されるよう設定する。

 また、侵入したネットワーク内のコンピュータ名とドメイン名を http://www.opasoft.com に送信する機能を持つ。現在、該当サイトは閉鎖されているが、再開する可能性もあるため注意が必要としている。このワームは、メールでの感染活動は行わない。


 関係各所の対応状況は下記の通り。

▼日本ネットワークアソシエイツ
 4226以降のDATファイルにて対応
ウイルス詳細:
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virO.asp?v=W32/Opaserv.worm
DATファイルダウンロードサイト:
http://www.nai.com/japan/download/dat.asp

▼トレンドマイクロ
 パターンファイル355以降にて対応
ウイルス詳細:
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_OPASOFT.A
パターンファイルダウンロードサイト:
http://www.trendmicro.co.jp/support/download.asp

▼シマンテック
 9月30日付けの定義ファイルにて対応
ウイルス詳細:
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.opaserv.worm.html
定義ファイルダウンロードサイト:
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/download.html

▼日本エフ・セキュア
 10月1日以降の定義ファイルにて対応
ウイルス詳細:
http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/opaserv.htm
パターンファイルダウンロードサイト:
http://www.F-Secure.com/download-purchase/updates.shtml

▼ソフォス
 10月1日以降の定義ファイルにて対応
ウイルス詳細:
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/w32opaserva.html
IDEファイルダウンロードサイト:
http://www.sophos.co.jp/downloads/ide/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×