Windows98/ME/XPで、Zip形式の圧縮ファイル解凍のセキュリティホール | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

Windows98/ME/XPで、Zip形式の圧縮ファイル解凍のセキュリティホール

製品・サービス・業界動向 業界動向

 マイクロソフト株式会社は、Windows98/ME/XP で、Zip形式の圧縮ファイルを解凍する際に任意のプログラムを実行されるセキュリティホールが発見されたと発表した。Zip形式で圧縮しているファイルを復元する際、バッファのオーバーラン攻撃が行われる可能性、および、任意のプログラムが自動で実行される可能性があるという。この脆弱性が悪用されると、ハードディスクのフォーマットなどのアプリケーション、意図しないスクリプトが実行される。詳細情報は米マイクロソフトによる英文のみ。この問題に対しマイクロソフトでは、同社サイトにて修正プログラムを提供している。

http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/bulletin/MS02-057ov.asp
米マイクロソフトによる詳細情報
http://www.microsoft.com/technet/treeview/default.asp?url=/technet/security/bulletin/MS02-054.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×