アイワイバンク銀行でセキュリティポリシーに反する通信可能な問題 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.24(月)

アイワイバンク銀行でセキュリティポリシーに反する通信可能な問題

 アイワイバンク銀行は、9月16日、同行のセキュリティポリシーに反してセキュリティレベルの低い通信が可能であったことを公表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 アイワイバンク銀行は、9月16日、同行のセキュリティポリシーに反してセキュリティレベルの低い通信が可能であったことを公表した。

 同行のセキュリティポリシーには、すべての通信は、128bitSSL暗号化通信をしていると記載してある。しかし、16日に発表した内容によれば、一部のブラウザで40bit、56bitのSSL暗号も可能であった。

 同行では、10月21日以降、この問題を解決し、すべての通信を128bitSSL暗号化通信で行なうように改善すると発表している。


アイワイバンク銀行 ネットバンキングでのSSL通信について
http://www.iy-bank.co.jp/whatsnew/index0916.html

アイワイバンク銀行 セキュリティポリシー
http://www.iy-bank.co.jp/policy/index.html

Scan Daily EXpress
http://vagabond.co.jp/c2/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×