暗号化データを共有できる中小企業向け暗号化ツールを発売(パンプキンハウス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

暗号化データを共有できる中小企業向け暗号化ツールを発売(パンプキンハウス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社パンプキンハウスは、暗号化データを共有できる中小企業向け暗号化ツール「FileShelterNetwork−DivisioPackage(FSN−D)」を発売した。同製品は、中小企業や特許事務所など15人から50人前後の組織をターゲットにした暗号化ソフトで、文書ファイル、表計算ファイル、CADなどの設計ファイル、動画像・音声ファイルなど、あらゆるファイルの自動暗号化と暗号化ファイルの組織階層やグループでの共有化を可能とするもの。価格は185,000円(15クライアントパッケ−ジ)。追加ライセンスは5クライアント毎100,000円。

http://www.pumpkin.co.jp/news/2002_08_22.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×