認証VLANを効率的に運用管理するためのソフトウェアを発売(日本電気、NECソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

認証VLANを効率的に運用管理するためのソフトウェアを発売(日本電気、NECソフト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本電気株式会社およびNECソフト株式会社は9月3日、認証VLAN(Virtual LAN:仮想LAN)を効率的に運用管理するソフトウェア「WebSAM VLANaccess(ウェブサム ブイランアクセス)シリーズ」の販売を開始すると発表した。認証VLANは、パソコンなどの端末によってユーザを認証し、アクセスできるネットワークをVLANによって区別する技術。「WebSAM VLANaccessシリーズ」は認証VLANの構築、効率的運用、シングルサインオンなどの機能を提供可能。サーバ用の「VLANaccessController」が6万4000円、クライアント用の「VLANaccessClient」が13万5000円、上記2製品とIPアドレス管理ソフトウェア「VitalQIP」、「Registration Manager」を組み合わせた「VLANaccess Solution Pack」が37万7000円より。今後3年間で200ユーザへの販売を見込んでいる。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0209/0301.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×