中小企業向けファイアウォールの運用代行サービスを提供(東芝ITソリューション、株式会社KCOM) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

中小企業向けファイアウォールの運用代行サービスを提供(東芝ITソリューション、株式会社KCOM)

 東芝ITソリューション株式会社と株式会社KCOMは、業務提携を行い、企業内ネットワークを不正侵入から防ぐファイアウォールの運用代行サービス、「FireWall&VPNマネージメントサービス」を8月より開始した。本サービスは、ファイアウォール導入時のコンサルティングか

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 東芝ITソリューション株式会社と株式会社KCOMは、業務提携を行い、企業内ネットワークを不正侵入から防ぐファイアウォールの運用代行サービス、「FireWall&VPNマネージメントサービス」を8月より開始した。本サービスは、ファイアウォール導入時のコンサルティングから、セキュリティポリシーの設計・変更、機器の監視までを、両社が連携して行ってくれる中小企業向けのアウトソーシングサービス。構成機器には、米Watchguard社の「FireBox1000」「FireBox2500」を使用している。

http://www.toshiba-it.co.jp/news/2002/2002-08-21-1f.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×