チェック・ポイント社がSSH Certifierを統合可能な製品として認定(SSHコミュニケーションズ・セキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

チェック・ポイント社がSSH Certifierを統合可能な製品として認定(SSHコミュニケーションズ・セキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は8月27日、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッドからSSH Certifier PKI(公開鍵インフラストラクチャ)製品に OPSECTM認定を受けたと発表した。OPSECは、Open Platform for Securityの略で、チェック・ポイント社がオープンAPI通じて統合可能な他社製品を認定するもの。チェック・ポイントのユーザが、ファイアウォール及びリモートクライアントに電子証明書や証明書失効リストを発行するための PKI プラットフォームとしてSSH Certifierを利用することを可能にする。SSH社は、8月28日および29日に開催される「Check Point Experience Seminar -Tokyo 2002」(ホテルパシフィック東京)に参加する。

http://www.ipsec.co.jp/about/press/2002/2002-08-27.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×