チェック・ポイント社がSSH Certifierを統合可能な製品として認定(SSHコミュニケーションズ・セキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

チェック・ポイント社がSSH Certifierを統合可能な製品として認定(SSHコミュニケーションズ・セキュリティ)

 SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は8月27日、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッドからSSH Certifier PKI(公開鍵インフラストラクチャ)製品に OPSECTM認定を受けたと発表した。OPSECは、Open Platform for Securityの略で、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 SSHコミュニケーションズ・セキュリティ株式会社は8月27日、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッドからSSH Certifier PKI(公開鍵インフラストラクチャ)製品に OPSECTM認定を受けたと発表した。OPSECは、Open Platform for Securityの略で、チェック・ポイント社がオープンAPI通じて統合可能な他社製品を認定するもの。チェック・ポイントのユーザが、ファイアウォール及びリモートクライアントに電子証明書や証明書失効リストを発行するための PKI プラットフォームとしてSSH Certifierを利用することを可能にする。SSH社は、8月28日および29日に開催される「Check Point Experience Seminar -Tokyo 2002」(ホテルパシフィック東京)に参加する。

http://www.ipsec.co.jp/about/press/2002/2002-08-27.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×