ICカードなどセキュリティシステムソリューションの企画開発会社を合弁(凸版印刷、日本システムウエア) | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

ICカードなどセキュリティシステムソリューションの企画開発会社を合弁(凸版印刷、日本システムウエア)

 凸版印刷株式会社と日本システムウエア(NSW)株式会社は、ICカード・ICタグを始めとしたセキュリティ媒体を用いた情報システム事業拡大等のため、システムソリューションの企画開発会社「株式会社トッパン・エヌエスダブリュ」を合弁で設立したことを発表した。資本金

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 凸版印刷株式会社と日本システムウエア(NSW)株式会社は、ICカード・ICタグを始めとしたセキュリティ媒体を用いた情報システム事業拡大等のため、システムソリューションの企画開発会社「株式会社トッパン・エヌエスダブリュ」を合弁で設立したことを発表した。資本金は2億円。出資比率は凸版印刷60%、NSW40%。セキュリティビジネスの全業界への拡大とeビジネス分野の総合ソリューション提供により、2005年度には売上高100億円を目指す。

http://www.toppan.co.jp/aboutus/release/article608.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×