インターネットセキュリティ関連のRFC日本語訳にRFC3365を追加(情報処理振興事業協会セキュリティセンター) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

インターネットセキュリティ関連のRFC日本語訳にRFC3365を追加(情報処理振興事業協会セキュリティセンター)

 情報処理振興事業協会セキュリティセンター8月28日、インターネットセキュリティ関連のRFC日本語訳にRFC3365を追加した。RFC3365はセキュリティ要件におけるIETFのコンセンサスを文書化したもの。IETF標準プロトコルが適切な強いセキュリティメカニズムを利用しなけれ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 情報処理振興事業協会セキュリティセンター8月28日、インターネットセキュリティ関連のRFC日本語訳にRFC3365を追加した。RFC3365はセキュリティ要件におけるIETFのコンセンサスを文書化したもの。IETF標準プロトコルが適切な強いセキュリティメカニズムを利用しなければならないという信条について、歴史と理論を記述している。1995年4月にマサチューセッツのダンヴァースで開催された「第32回 IETF」において、得られた「IETFは、国家の政策に関わらず、利用可能な最善のセキュリティの利用について標準化する必要がある」というコンセンサスに基づいている。

http://www.ipa.go.jp/security/rfc/RFC3365JA.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×