KIWI internet会員向けメールのウイルスチェックサービスを開始(シマンテック、KIWI、KCOM) | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

KIWI internet会員向けメールのウイルスチェックサービスを開始(シマンテック、KIWI、KCOM)

 株式会社シマンテック、株式会社KIWI、株式会社KCOMの3社は提携し、KIWI internetの全会員向けにウイルスチェックサービスを9月5日より開始すると発表した。今回のサービスは、KIWIの提供する個人向けインターネット接続サービス「KIWI internet」全会員の送受信メール

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シマンテック、株式会社KIWI、株式会社KCOMの3社は提携し、KIWI internetの全会員向けにウイルスチェックサービスを9月5日より開始すると発表した。今回のサービスは、KIWIの提供する個人向けインターネット接続サービス「KIWI internet」全会員の送受信メールを、KIWIのデータセンターを経由してウイルスチェックを行うというもの。同サービスには、シマンテックのウイルス対策ソフト「Symantec AntiVirus Scan Engine」が投入されている。今後KIWIでは、法事運企業向けホスティングサービスにおいてもウイルス対策を標準サービス化する予定。

http://www.symantec.co.jp/region/jp/news/year02/020826.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×