ブルドッグソースのメールマガジン読者の個人情報が流出 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

ブルドッグソースのメールマガジン読者の個人情報が流出

製品・サービス・業界動向 業界動向

 8月23日、ソースの大手メーカーであるブルドックソースが発行するメールマガジン、「ソースPLUS おいしい便り」を購読者の個人情報が流出する事件が発覚した。

 今回の事件は、同社がデータのバックアップを取った際に、セキュリティの設定をミスしたために発生した物。8月23日の午前2:48〜同6:29までの間、外部より、個人情報を保存したファイルが閲覧可能となっており、多数のアクセスが発生したようだ。

 また、同社のお詫びメールには、大手掲示板サイト「2ちゃんねる」にアクセス方法が掲載されたことにより、個人情報が流出したとしており、責任転嫁とも取れる記述がなされている。

 当然の事ながら、企業による個人情報の流出は企業の責任となる物だ。一掲示板にアクセス方法が記載され、流出したからと言っても、アクセス方法を提供しているのは、セキュリティ設定をミスした企業自身であることを、改めて反省するべきであろう。

・ブルドッグソース
http://www.bulldog.co.jp/


くわしくは「Scan Daily Express」をご覧下さい。
http://shop.vagabond.co.jp/m-sdx01.shtml


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×