ウイルス駆除サービスにウィルススキャン・エンジンをOEM提供(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

ウイルス駆除サービスにウィルススキャン・エンジンをOEM提供(日本エフ・セキュア)

 日本エフ・セキュア株式会社は8月19日、株式会社インフォマニアのウイルスフィルタリングサービスに対し、F-Secureのウイルススキャン・エンジンをOEM供給すると発表した。同サービスは、既存のメールシステムと独立したメールのウイルス駆除を行うというもの。今回、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本エフ・セキュア株式会社は8月19日、株式会社インフォマニアのウイルスフィルタリングサービスに対し、F-Secureのウイルススキャン・エンジンをOEM供給すると発表した。同サービスは、既存のメールシステムと独立したメールのウイルス駆除を行うというもの。今回、このサービスのウイルスチェックに F-Secureのウイルススキャン・エンジンを搭載。これにより、定義ファイルが自動的に更新され、最新のウイルスへの迅速な対応が可能となった。
 同サービスは、8月31日より、アルファインターネットと共同で、他プロバイダ向けにOEM販売を開始する。また、会員向けにも8月31日よりサービスが開始される。利用料金は1メールアカウントあたり年額3,600円。

http://www.f-secure.co.jp/news/200208191/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×