「ウイルスバスター」がドイツの調査機関で検出率100%を達成(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.06.14(月)

「ウイルスバスター」がドイツの調査機関で検出率100%を達成(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は、同社のクライアント対策製品「PC-cillin」が、ドイツのPC雑誌「PC-Welt(2002年4月号)」におけるウイルス対策テストにおいて、ウイルス検出率100%を認証したと発表した。「PC-cillin」は、日本では「ウイルスバスター」に相当する。この

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 トレンドマイクロ株式会社は、同社のクライアント対策製品「PC-cillin」が、ドイツのPC雑誌「PC-Welt(2002年4月号)」におけるウイルス対策テストにおいて、ウイルス検出率100%を認証したと発表した。「PC-cillin」は、日本では「ウイルスバスター」に相当する。この調査は、ドイツの国際的な独立調査機関 AV-Test.orgによって行われ、スキャニングで100%の防御率を証明したとのこと。

http://www.trendmicro.co.jp/company/news/2002/news020812b.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×