東京電力系プロバイダ、東京電話インターネットの WEB が改竄される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

東京電力系プロバイダ、東京電話インターネットの WEB が改竄される

製品・サービス・業界動向 業界動向

 東京電力の系列インターネットプロバイダ「東京電話インターネット」のWebサイトが改竄されていたのが12日に発見された。

 同社のWebサイトを改竄したのは、Shellc0d3と呼ばれるハッカーで、Webサーバーには、マイクロソフトのIIS/5.0が利用されていたことから、既知のセキュリティホールを狙われた可能性が高い。
 今回改竄されたのは、サブドメインによるWebサーバーだった物の、被害を受けたサーバーは現在も復旧されておらず、閲覧が不可能な状態となっている。

東京電話インターネット
http://www.dup.ttcn.ne.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×