セキュリティ管理ツール「GUARDIAN WALL for Linux」の最新版を発売(NECソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

セキュリティ管理ツール「GUARDIAN WALL for Linux」の最新版を発売(NECソフト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 NECソフト株式会社は、電子メールのセキュリティ管理ツール「GUARDIAN WALL for Linux」の新バージョン4.0の販売を開始した。同製品は、電子メールの内容を検査し、あらかじめ設定しておいた運用ルールに従わない情報の発信を制限することによって、メールによる外部への機密情報漏えいの危険性を低減するもの。最新版では、グループ定義機能により、検査状況の管理や発信記録の管理をグループ単位で行うことができるようになったほか、保存メールの検索機能の改善、「システム稼動状況」や「ディスク使用量」の詳細情報画面の追加、「メール配送状況確認」画面の追加などが行われ、管理・運用面が強化されている。価格は500ユーザで200万円(保守費用、SI費用は含まず)。

http://www.necsoft.co.jp/press/2002/0729/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×